近年、と言ってももう十数年ほど前なら言われていますが、世間がテレビ離れをしているという話題をよく見かけます。
確かに、以前に比べるとテレビの視聴率が下がっているのは否めません。
また、世間がテレビ離れをした理由として、主にインターネットが普及したことが挙げられています。

iphone画面割れ修理安い

個人のblogやTwitter、Facebook、最近では755やLINEなど、様々なコンテンツがありますからテレビ以外の娯楽が増えてテレビを観ること以外の選択肢が増えたことは間違いないでしょう。

しかし、世間は本当にテレビ離れをしたのでしょうか?

最近でも「半沢直樹」のような高視聴率番組もありますし、
それを仮に例外と扱ったとしても、視聴率が低い番組が実際に観ている人が少ないかといったら、必ずしもそうとは限りません。
リアルタイムで観ていなくても、録画をして観る人もいます。

ビデオリサーチでは、10月から視聴率に録画率も含めています。
これは、世間が完全にテレビ離れをしていないことを証明した結果といえるのではないでしょうか?
自分は、そう感じます。